稲刈りイベント開催!

2017年10月08日

第3回 稲刈り体験開催!
食事付マンション「エクセルシオール滋賀」の食堂で使用しているお米の生産者を訪ね、
入居者の皆さんと稲刈り体験を実施いたしました!

前日までの雨の影響により、田んぼの状態が少し気になりましたが、当日はよく晴れ絶好の稲刈り日和になりました。
今回は6月の田植え体験に参加した学生たちも数名いました。
時期の問題もあり、残念ながら自分たちが植えた稲を収穫することはできませんでしたが、別の稲でも田植えから収穫までの繋がりを強く意識できたようでした。
最初は慣れない手つきで稲をうまく刈れませんでしたが、農場の方に“稲の刈り方”を教わると「コツ」を掴み、素早く刈れるようになりました。
その後はコンバインの登場です!アッという間に稲を刈り終える光景を目の当たりにし、学生たちも脱帽です。途中、コンバインの運転もさせて頂き、学生達も大興奮でした。

昼食はお楽しみ!農場で収穫されたお米をおにぎりにしていただきました。
ひと汗かいた後、野外でみんなとワイワイ食べる昼食は普段では味わえない経験でした。
また、食堂で毎日食べているお米も、実際自分達で稲刈りをした後では格別の味でした。

■参加者の声
龍谷大学 1回生 農学部 
 6月に田植えに参加して、今回の稲刈りにも興味があり参加しました。
毎日マンションの食堂で食べているお米が、すごく手間をかけて育てられ、収穫されていることを
改めて感じることができました。
また、普段は接することができないコンバインに乗り操作までさせて頂いたことは貴重な経験になりました。

■農場の方からメッセージ 
中井榮夫さん(場主)
 「榮米」は化学肥料・農薬をできるだけ控えた米作りを行っています。その試みとして、
 除草剤を使用せず、手作業で草取り、化学肥料ではなく有機肥料をしている。
 手間とコストがかかる為、大規模な生産はできないが、こだわりをもって生産しています。
 今でも、試行錯誤しながら生産しているので、年々良いお米が生産できています。
「榮米」にはこだわり、かつ自信を持って提供しているので、安心して食堂で食事をして頂ければと思います。

エクセルシオール滋賀の食堂では、地元滋賀県にある「榮農場」で生産されたこだわりの
お米を使用しています!

http://sakaefarm.jp/

エクセルシオール滋賀では、食事を提供するだけではなく、食事を通じて入居者同士の交流や、ひとり暮らしを通じて入居者の皆様の「まなびと成長」を応援する様々なイベントをおこなっています!

「エクセルシオール滋賀」の詳細は・・・
/sumaidb/sumaidb.cgi?c=bukken&gid=n:31&sa=s005




地域から探す


ラクラク物件検索